薬用育毛剤だと良いの?の情報ページ

薬用育毛剤の主な種類は?

薬用育毛剤の主な種類

薬用育毛剤は、大きく分けると男性ホルモンを抑制するタイプ、毛母細胞を活性化させるタイプ、血行を促進するタイプの3つに分類されます。

 

男性ホルモンを抑制するタイプは、男性型脱毛症など男性ホルモンが原因で起こる抜け毛に効果がある薬用育毛剤になります。

 

おでこの生え際や頭頂部分から抜け毛が進行していく男性型脱毛症は、男性ホルモンの一つであるテストステロンが5αリダクターゼと結合し、ジヒドロテストステロンというホルモンに変換されることが原因とされています。

 

ジヒドロテストステロンは成長期にある髪を抜けさせたり、成長を阻害するという働きを持っているので、このホルモンを生成しないことが改善方法になるのです。

 

男性ホルモン抑制タイプは、5αリダクターゼの働きを抑制して、ジヒドロテストステロンが生成されないようにしてくれるので、抜け毛を防いで髪の成長を促進します。

薬用育毛剤だと良いの? 記事一覧

薬用育毛剤だと良いの? 先頭へ戻る