ミノキシジルが育毛剤には配合されていると良い理由の情報ページ

ミノキシジルが育毛剤に配合されていると理由は?

育毛剤にミノキシジルが配合されている

脱毛の原因はいろいろありますが、根本的な原因は毛母細胞が分裂しなくなってしまうことです。

 

何らかの要因によって毛根組織の機能が低下すると、栄養や酸素が取り込まれず細胞分裂が行われなくなり、その結果髪が抜け落ちたり育たなくなるのですね。

 

その一番の要因となるのが血行不良です。

 

脱毛の原因は、頭皮環境の悪化、ストレス、睡眠不足や運動不足、不規則な生活習慣などが挙げられますが、こういった原因によって血行不良が引き起こされてしまいうのです。

 

また、男性型脱毛症は5αリダクターゼによってテストステロンがジヒドロテストステロンに変換され、これが抜け毛を引き起こします。

 

ミノキシジルは男性型脱毛症の原因にアプローチする効果はありませんが、毛根組織の働きが活性化すれば症状を改善できます。

 

ミノキシジルが持つ血管拡張作用によって血液の流れが増加すると、血行不良が改善されて毛根に栄養や酸素がしっかりと補給されます。

 

この血管拡張作用は頭皮マッサージなどよりも効果が高く、自分ではコントロールできない血液の流れを確実に促進してくれます。

 

つまりミノキシジル配合育毛剤を使うと、毛根組織には十分な栄養と酸素が運ばれるので、低下していた活動が活発になり、毛母細胞の分裂が活性化して抜け毛や薄毛の改善へとつながる効果が期待出来るのですね。

ミノキシジルが育毛剤には配合されていると良い理由 記事一覧

ミノキシジルが育毛剤には配合されていると良い理由 先頭へ戻る