ヘアサイクル改善のためには?の情報ページ

ヘアサイクル改善のために必要なことは?

ヘアサイクルの改善

ヘアサイクル改善について書かせて頂きます。

 

毛のサイクルは大きく分けて3つあります。

 

「成長期」→「退行期」→「休止期」の3つですが、人はやがて、毛が薄くなって脱毛する量が増えると言われています。

 

これは自然現象ですが、少しでも若いまま髪の毛の量を維持する努力をすることはできます。ストレスを溜めないこと、育毛剤を使ってヘアの手入れをきちんとやることです。

 

私も50代に入ってからは、さすがに髪の毛の量が少なくなって来ましたので、効果的な育毛剤を使っています。髪の毛がふんわりとしていて、ボリュームある方が洋服を着る時など、色々とおしゃれが楽しめます。つまり、ヘアの手入れはファッションの一部で、自分を磨くのに大事な部分となっています。

 

毎日、鏡を見ていていつもの自分と違うと思った時に髪の毛をまず見ます。

 

髪の毛につやがないとか、本数が少なくなっているとか、円形脱毛症の疑いがあるとかいろいろあるでしょう。これからは、ストレスと上手に付き合って、ヘアサイクル改善を図りたいと思います。

 

そのために、専門家の力を借りて、家ではどんなヘアの手入れをしたら良いのかをよく理解する必要があります。そのヘアのサイクルの仕組みがわかれば、もっとヘアに対して関心を持ち、もっと大事にするようになるでしょう。

 

自分の体を大事にするということですが、ヘアは目立つ部分なので、毎日ヘアの嫌な匂いをなくして、綺麗に艶のある元気なヘアにしたいものです。そうすることで、国際交流があった時に素敵な日本人として見られれば良いと思います。

ヘアサイクル改善のためには? 記事一覧

ヘアサイクル改善のためには? 先頭へ戻る