育毛にピッタリのハーグ療法の情報ページ

育毛にハーグ療法はピッタリ?

ハーグ療法について

ハーグ療法というのはAGA(男性型脱毛症)の切り札として開発された薄毛対策の技術です。この治療は認可を受けた専門の医療機関でのみ行うことが出来る医療行為なんです。一体どんな治療をなされるのでしょうか?興味は尽きませんね。

 

ハーグ療法の概要につき自分なりに分かりやすくまとめました。髪の毛は頭皮から生えて来ます。毛乳頭という小さな穴で毛髪細胞が生きているのですね。この毛髪細胞が死滅しない限り、髪の毛は必ず生えて来ます。ハーグ療法では、毛髪細胞の成長因子を定期的に注入します。

 

それで毛髪細胞が活性化され、毛髪の発毛が促されるという簡単な仕組みなのです。仕組みが簡単なだけにその効果は絶大らしいですね。欧米ではAGA対策の切り札と
従来のAGA治療薬が効かない男性たちや女性たちでも施術可能なのが大きな特長です。私が長年の間苦しめられた円形脱毛症にも絶大なる効果があるそうで、一安心しました。この治療方法は、毛髪細胞に直接働きかけますので、従来のAGA治療方法よりも成功する確率が増します。

 

発毛を促進する成長因子を外部から直接毛根に注入するので、その治療効果が絶大なのでしょう。今まで長い間薄毛対策、AGA対策を施したのにまったくその効果がなかった人たちにとって、最後の切り札となるのではないでしょうか。日本の医療現場でも自由に施術出来るようになることを祈ります。ただ普段のケアでも必要なシャンプーや食事や生活習慣は基本的に大切になってくるので、ハーグ療法に任せっきりにならないようにしていきましょう。

育毛にピッタリのハーグ療法 記事一覧

育毛にピッタリのハーグ療法 先頭へ戻る