円形脱毛症とストレスについての情報ページ

円形脱毛症のストレスと他の原因

円形脱毛症とストレス

円形脱毛症の原因もいろいろありますが、ほとんどの場合ストレスです。

 

ストレスが溜まると自律神経に乱れが生じ、そのせいで代謝の異常が起こるために神経系にも影響を与えてしまいます。

 

その中で、毛母細胞に対して髪を生成させる指示を送る神経に支障が起きると、髪が作られなくなってしまい、結果的に脱毛が引き起こされます。

 

なぜ円形に脱毛するのか、というメカニズムは解明されていませんが、ストレスの症状は通常の体の機能を変性させるぐらいの影響力を持っています。

 

そのため、髪の生成に関する神経が突然遮断されたり、一部の機能だけがシャットダウンしたりすることもあり、これが円形脱毛症につながると考えられています。

 

このようなことから、円形脱毛症を改善するにはストレスの原因となるものを解決することが一番と言われています。

 

ですがストレスは簡単にはなくなりませんし、その間に抜け毛がどんどん進行して円が大きくなってしまうこともあります。

 

ですのでストレスを解消する努力と同時に、脱毛してしまった部分の育毛を促進していかなくてはいけません。

 

育毛商品はストレスによって遮断された神経に働きかけることはできませんが、毛母細胞自体に働きかけて髪の生成を促進することは可能です。

 

つまり円形脱毛症の方にも、育毛商品というのは効果があるのですね。

円形脱毛症とストレスについて 記事一覧

円形脱毛症とストレスについて 先頭へ戻る